大月校

東京から電車で90分の大月エコの里の棚田で、
「自然稲作」を学んだり里山体験ができます。

自然稲作 おおつき棚田コース

稲作初心者~上級者都心在住者向け
自然稲作 おおつき棚田コース

本コース

「東京からもっとも近い棚田で、無農薬のお米づくりの座学講座と体験講座。」

  • 土曜日午後の集中講座。座学と実際に田んぼでの実技を通じて学びます。
  • 山梨の幻の在来種「農林48号」と福岡正信さんが生み出した自然農法品種「ハッピーヒル」を育てます。希望者は苗を持ち帰ってバケツ稲で自宅で育ててみることも出来ます。
  • 希望者は大豆を育てて味噌づくりをする「大豆の会」に参加できます。
  • 大月エコの里は様々な里山体験やキャンプスペースもございます。

<年間受講⽣の特典>

  • 実際に収穫した幻の⽶「農林48号」を2キロプレゼント。
  • ⽵内さんが1年を通じて⾏ったオリジナル「⾃然然稲作⼊⾨講座」の動画を視聴できます。(2019年の講座)
  • ⽵内さんの講座⽇以外にもご参加いただける「⾃然稲作 野良仕事の⽇」を随時開催します。事前に当⽇の学習ポイントを動画で予習でき、体験を通じて学ぶことができます。
  • 欠席された場合、ふりかえり用に竹内さんの講義動画は、後日インターネット配信予定。(座学のみになります)

講座の柱

講座は毎回以下の2つの柱に基づいて行います。

  • 1)年5回の竹内さん講義日では、前半座学でしっかりと自然稲作の知識を学びます。その後田んぼに移動し、田んぼの観察、実技の体験、指導を行います。その後、Q&Aの時間で疑問点を解決します。
  • 2)定期的に年間受講⽣が中⼼になって棚⽥で⾃然稲作野良仕事を⾏います。
    • 事前に当⽇の学習ポイントを動画「⾃然然稲作⼊⾨講座」で予習でき、体験を通じて学ぶことができます。
    • 推奨テキスト ⽵内孝功著『⾃給⾃⾜の⾃然菜園12ヵ⽉』(宝島社)

時間割

時間 内容
13:30~15:30  座学講座 Q&A <大月エコの里管理棟>
15:45~16:45 田んぼに移動して講座 <棚田>
17:00~17:30 Q&A

年間日程

日・曜日 内容
3月28日
(土)
座学:田植えまでの準備と育苗について
実習予定:春起こし、田んぼの水平化
5月2日
(土)
座学:田植え前後の抑草と除草について
実習予定:チェーン除草機づくり、ボカシづくり、苗踏み
7月23日
(木・祝)
座学:出穂前後と稲刈りまで水管理のコツ
実習予定:出穂の前後の水管理、稲作診断
9月26日
(土)
座学:稲刈り、天日干し、脱穀のコツ
実習予定:稲作診断、畦草刈り
11月28日
(土)
座学:秋起こし、お米の食味アップの秘訣
実習予定:秋起こし2回目(補完資材)

<自然稲作野良仕事の日について>

希望者は以下の作業日にご参加いただけます。(自由参加です)
4月 種まき
5⽉ 中旬 代掻き準備 畦塗り 5⽉ 下旬 代掻き⽥植え
6月 上旬 チェーン&⽥⾞除草 ⼤⾖畑耕うん 6月 中旬 ⼤⾖種まき
7⽉ 上旬 随時⽥んぼの草取り
8月 下旬 ⿃よけネット張り
10月 脱穀 藁の裁断 稲株カット ⼤⽉エコの⾥収穫祭、新⽶味⾒

日程につきましては申込みフォームに掲載し、随時アップデートいたします。

授業料

種類 受講料
年間参加 22,000円
ファミリー割(家族の場合大人2名で37,000円)
単発参加
(1回)
5,500円 (座学講座のみ3,500円)/回
中学生以下無料
年間参加者の自然稲作野良仕事の日、大豆の会は参加無料です。
お申込フォーム
トップページ