長野校

講師の竹内さんが日頃お世話する菜園だけでなく
自家採種圃場、育苗、田んぼ、果樹園を講義や実習、
見学を通じて自給自足の自然菜園のモデルケースを
実際に観て、体感して、学ぶことができます。

自然菜園見学コース

見学初心者~上級者
自然菜園見学コース

コースの特徴

「百聞は一見にしかず」で、実際に竹内さんが自然菜園を実践している田畑だけでなく、採種圃場、果樹園、鶏小屋などを解説付きで見学できるコースです。より自然観察を深めるために、講義(座学)と質疑応答も行います。菜園ランチも楽しめます。

講義・見学共にオンライン受講もできます。

※自然菜園で自給自足できる仕組みを講義(座学)と見学を通じて学ぶことができます。
※最新の自然菜園の技術や試みをご紹介します。

「田舎暮らしの本」(宝島社)の連載でもご紹介している1反(300坪)の元田んぼをいかに自給できる田んぼと菜園に変えることができるか、四季折々の野菜を自給できるようになるか、春夏秋冬4回の見学やランチを通して五感で感じていただければと思います。

推奨テキスト
『これならできる!自然菜園』(農文協)
『自然菜園で自給自足12か月』(宝島社)

「自然菜園見学コース」
ダイジェスト

講座の柱

講座は、毎回、以下の3つの柱に基づいて行います。

  • 1)午前:季節に合わせた自然菜園講座(講義)

    4回のテーマで、四季を通じて自然菜園の考え方、自家採種のコツ、自給自足のコツ、農園の作り方、そのポイントを体系的に学びます。

  • 2)自然菜園ランチ

    採れた旬の野菜とお米など、自然菜園の農作物、加工品を実際に味わいます。
    野菜を美味しく食べる調理の方法、野菜保存の方法、加工の仕方を学びます。

  • 3)午後:無農薬・自給用の田んぼ、果樹園と菜園の見学

    自給を目的とした無農薬の田んぼの見学
    元田んぼから自然菜園や果樹園への転換の仕方
    旬の野菜の栽培、季節の草マルチの状況、収穫、食べ方のポイント
    自家採種の基本と実践の見学
    質疑応答とシェアリング

時間割

時間 内容
10:00~12:00 自然菜園講座※オンラインライブ配信は10:30~12:00
12:10~13:25 季節の自然菜園ランチ&ミニスイーツ ※事前予約制、現地受講者のみ
13:30~16:00 自然菜園見学会、Q&A、シェアリング ※オンラインライブ配信は13:30~15:30

※オンライン(Zoom)のライブ配信を同時に行います。

年間日程

日・曜日 内容
4月24日
(日)
午前:自然菜園講座①「自然菜園プランとは?」
午後:春の自然菜園見学会
(菜園:越冬野菜、踏み込み温床 田:田んぼ準備&育苗 採種圃場&果樹園、鶏小屋など)
6月26日
(日)
午前:自然菜園講座②「草マルチの極意とは?」
午後:初夏の自然菜園見学会
(菜園:春野菜の収穫、夏野菜の誘引 田:田んぼの除草 果樹:無農薬防除法など)
8月28日
(日)
午前:自然菜園講座③「持続できる菜園とは?自家採種のコツ」
午後:真夏の自然菜園見学会
(菜園:夏野菜の収穫、秋野菜種まき 田:稲の出穂&畦草管理、果樹:草管理など)
10月16日
(日)
午前:自然菜園講座④「自給自足農園の作り方とは?」
午後:秋冬の自然菜園見学会

※雨天決行です。傘や長靴など雨具をご持参ください。

受講料

種類 受講料
年間受講(4回) 現地受講:31,000円 ※夫婦受講の場合:55,000円
オンライン受講:31,000円(お一人受講)
単発受講
(1回)
現地受講:8,500円 ※夫婦受講の場合:14,000円
オンライン受講:8,500円(お一人受講)

※現地受講は、先着10名限定。
※単発受講は、お申し込みが定員を超えた場合、年間受講の方を優先させていただきます。
※受講者全員に、アーカイブ配信を一定期間視聴できるURLを後日送付いたします。
※現地受講者の自然菜園ランチビュフェ(1,000円)は、出欠席サイトにご記入の際にご予約いただき、当日お支払いください。
※なお、ビーガン(菜食ランチ1,200円)をご希望の方やお子様料金もご用意できます、予約の際に事前にお申し出ください。
※雨天決行です。傘や長靴など雨具をご持参ください。

トップページ